院長あいさつ

photo_intyou 当院は、和歌山市土入に昭和56年8月、「心のかよう地域医療」を信条として医療活動を開始し、今年で35年目を迎えています。

 開設以来、施設の整備や増改築等により、現在では病床数も120に増え、地域の中核病院を目指して医療の充実に努めております。

 また近年、高齢化社会等による地域医療の急激な変化に対応すべく、一般病棟60床・療養病棟60床に加えて、平成9年に訪問看護ステーション「西和歌山」を設立し、急性期から慢性期を経て、在宅医療までスムースな流れで医療が出来る体制を整えています。

 これからも、地域の皆様の医療に対する期待に沿いながら、医療専門家としての資質の向上に努め、また職員相互の和を大切にし、真に「心のかよう地域医療」実現のため、職員個々の力を結集してチーム医療に取り組んでまいります。                                                      平成27年5月

sign